お葬式・葬儀は東京・埼玉・神奈川・千葉・茨城で信頼の葬儀社アートメモリーへお任せ下さい

  • 企業概要
  • 仏花サイト
  • アートメモリー80Twitter
  • アートメモリー80facebook

お問い合わせ

家族葬・葬儀 東京・埼玉のアートメモリー80Artmemory

 お見積もり ご相談

アートメモリー80へのお問い合わせ

お葬式について

無料見積もり

無料資料請求

お急ぎの方はこちら

事前の相談

事前相談のお申込み

会員入会について

無料葬儀学習会に参加

アートメモリー80クラブ資料請求

会員入会申込み

アートメモリー80 TOP > お葬式基本ガイド > お葬式の種類

お葬式の種類

最近では、故人様らしい葬儀を行う場合が増えてきています。

ご趣味を祭壇に表したり、お好きだった曲を流してあげて、愛用されていたお洋服を着せてあげて愛用品を式場に装飾したりと『してあげたいことなどご遠慮無くおっしゃってください』

ご故人様のご希望やご家族のご希望、また参列者の人数により場所はきちんと選ばれた方が良いので慌てて決めずにゆっくりご相談ください。

家族葬

家族葬とは、親族やごく身内だけでお別れをする葬儀です。
通夜式や告別式など、内容は通常の一般葬と変わりありません。

首都圏では、近隣の一般会葬者や遠来の親族には出席を遠慮いただき、親しい身内だけでお別れをする家族葬が非常に増えてきております。

アートメモリーは、首都圏での家族葬を得意としており、数多くの家族葬をお手伝いしており、家族葬をご希望の方に多くの花祭壇家族葬プランをご用意しております。

メリット

・身内だけでのお別れなので、ゆっくりとお別れができる

・会葬者を確定するので、葬儀費用が見積り範囲内で収まる

・会葬者が少ないので、通夜料理や返礼品など費用を抑えることができる

デメリット

・葬儀終了後にご自宅に何人もお参りに来られ外出することが出来ない

やはり、家族葬で済まない方もいらっしゃいます。
長い人生の中で多く方と出会いお付き合いがあったと思いますので良く考えられた方が良いかと思います。
後悔の無いようにしてください。

アートメモリーの家族葬について詳しく見る

家族葬のご相談をする

ナビゲーションへ

自宅葬

自宅葬とは、葬儀式場を利用せず、ご自宅の1室を利用して葬儀を行うことです。

最近はご自宅での葬儀を見かけませんが、アートメモリーでは自宅葬もご案内できます。
都心では自宅葬を運営できる葬儀社も少なくなりましたが、自宅葬でしたら、ご自宅でゆったりと故人様との残されたお時間を過ごすことも可能です。

アートメモリーでは和室・洋室を問わず自宅葬を行えますので、ご検討の方はお問い合わせください。

メリット

・近所の方が会葬しやすい

・葬儀式場と違い、制約が少ない

・葬儀式場費用が必要ない

・ご自宅の料理や、近所の出前料理でおもてなしをできる

デメリット

・祭壇を飾る場合、最低限の場所は必要

・マンションなどの場合、事前に確認が必要な場合があります
ご近所への配慮が必要です

アートメモリーの自宅葬について詳しく見る

ナビゲーションへ

社葬

会社代表者もしくは会社役員の方がお亡くなりになり会社で葬儀をあげます。
葬儀委員長(時期代表者)をたて行います。

取引先等をお招きをし、お亡くなりになられた代表者もしくは役員の方を偲ぶ。
どのような功績を残されたのか等を紹介をしたり、主な取引先の方に弔辞を述べていただいたりまた、最後には時期代表者による挨拶があります。

会社代表者~最後には時期代表者による挨拶があります。

社葬とは、

① 会社貢献者に対する感謝の気持ち(はなむけ) 会社関係でお世話の方に見守って旅立って頂くことが出来る。

② 外部への宣伝・広告 代が変わっても(重役が変わっても)会社は安定しているという安心感・信頼を与える為

③ 内部への志の統一 上に立つ人が変わっても、会社の志や想いを今一度統一させるため

メリット

・生前お世話になった方への感謝が出来る

・取引先の方などへ、代変わりや新しい重役発表が同時に出来る

・経費で落とせる

・香典が集まる

デメリット

・しっかりしたプランニングが必要

・ご会葬者が多い場合、斎場選びに注意が必要

アートメモリーの社葬について詳しく見る

社葬のご相談をする

ナビゲーションへ

神式

神式は宮司様がいらっしゃいます。
通夜は通夜祭、葬儀は葬場祭と言い仏式とは異なるところがあります。

また、お焼香では無く、玉串奉奠をします。 お榊を飾り、霊を祀ります。

葬儀のご相談をする

ナビゲーションへ

合同葬

基本的には会社とご遺族で折半で葬儀費用を負担致します。
看板等にも○○株式会社 代表○○、○○家 合同葬と表記します。

アートメモリーの合同葬について詳しく見る

合同葬のご相談をする

ナビゲーションへ

ホテル葬

お葬式を斎場・葬儀場以外で行うスタイルとして、ホテルで告別式を行う「ホテル葬」は現在では人気のスタイルの一つとなっております。

通常のお葬式葬から、大規模な葬儀や社葬・合同葬・お別れの会・偲ぶ会など様々な葬儀に合わせてホテルをお選びになる方も増えております。

人気がある理由としては、交通の便が良いことや、美味しいお料理、ホテルのサービス、開放的で洗練された会場など斎場・葬儀場ではない、品格の高く、高品質のサービスで来訪者の皆様へのおもてなしが出来ます。

メリット

・交通の便が良い

・美味しい料理

・ホールの広さを参加者に人数に合わせて選べる

・楽器演奏や、BGMが流れ雰囲気が良く綺麗な会場

・宿泊施設があり遠方からの来訪者の方も安心

・高品質サービスでのおもてなし

デメリット

・事前にご予約が必要

・お骨持ち込み禁止、また喪服を禁止しているホテルも多い為に、事前に確認が必要です
お食事の準備がある為に、事前に出欠確認をされることをお勧めします

アートメモリーのホテル葬について詳しく見る

ホテル葬のご相談をする

ナビゲーションへ

一日葬

通夜を省いて告別式だけを執り行う形式である。

15年程前から始まり、中には問題になった時もあります。

菩提寺(檀家)から通夜をしないのはあり得ないと怒られる、
地方の親戚にも通夜は遺族が付き添うものだとか揉めてしまうケースもあったりします。
柔らかく考えると、故人と過ごせる最後の夜なので後悔の無いようにしてほしいですね。
昔は、通夜(夜を通して)故人に話しかけてあげてたそうです。
あなたを見守ってますよという意味でお線香を絶やさずと言われてきました。
やはり、近親者の方に気を遣い2日間来てもらうのも申し訳ないという気持ちもあるようですね

メリット

・通夜に親族が集まる時間制限がない

・通夜式を行わないので、親族のみで通夜をゆっくり送ることができる

・通夜料理や会葬返礼品を頼む必要がない

親族が集まりにくい諸事情から、首都圏では一日葬を利用する方も増えてきております。
また、通夜式のみを行い、告別式を省略することも可能です。

一日葬の流れ

葬儀式場の決定

通夜日に祭壇を設営

親族のみ、ご家族のみでゆっくりとお別れ

告別式

繰上げ初七日法要

出棺、火葬
通夜式のみを行う場合、告別式・繰上げ初七日法要を省略して、ご家族のみにて出棺・火葬を行います。

一日葬のご相談をする

ナビゲーションへ

音楽葬

宗教者をお招きせず、故人様らしい形式をとります。

お好きだった音楽を流し、愛用品を飾り、メモリアル映像を流しながら友人、知人からお別れの言葉を述べていただく
最後にお別れの献花を・・・

なかには、ピアノ、フルート、バイオリンと生の演奏でお好きだった曲を流すこともあります。
心に残るお別れができます。

アートメモリーの音楽葬について詳しく見る

音楽葬のご相談をする

ナビゲーションへ

アートメモリー80は最もあなたらしい、大切な方らしい「エンドロール」をプロデュースします。

  • お急ぎの方はこちら
  • 無料お見積り
  • 資料請求

  • 事前お問合わせ
  • 会員入会お申込み
  • 24時間365日緊急対応可能 0120-644-996

知りたいけど聞けない お葬式の事



イベント・終活無料学習会

一覧はこちら

アートメモリー80のお葬式品質

  • 低価格で高品質
  • 低価格で本格花祭壇
  • ご要望にオーダーメイドで
  • お葬式への想い
  • アートメモリー80株式会社 社長平坂 剛のブログ
  • メモリアルフラワーズ

ページのトップへ

お急ぎの方はこちら

お問い合わせ

資料請求

無料お見積り

ページのトップへ