お葬式・葬儀は東京・埼玉・神奈川・千葉・茨城で信頼の葬儀社アートメモリーへお任せ下さい

  • 企業概要
  • 仏花サイト
  • アートメモリーTwitter
  • アートメモリーfacebook

お問い合わせ

Artmemoryアートメモリー株式会社

24時間365日緊急対応可能 無料通話 0120-644-996 ご相談のみでも気軽にお電話下さい 24時間365日緊急対応可能 無料通話 0120-644-996 ご相談のみでも気軽にお電話下さい

 お見積もり ご相談  お見積もり ご相談

アートメモリーへのお問い合わせ

お葬式について

無料見積もり

無料資料請求

お急ぎの方はこちら

事前の相談

事前相談のお申込み

会員入会について

無料葬儀学習会に参加

アートメモリークラブ資料請求

会員入会申込み

アートメモリー TOP >  知りたいけど聞けないお葬式のこと >  喪服の種類

喪服の種類

いざという時自分の服装は合っているのだろうか?と不安になる事はありませんか?

喪服には格付けのようなものがあります。基本的には故人に近しい方ほど格上の正式な喪服をお召しになって頂きます。

■ 男性の場合

紋付羽織袴・モーニングコート > ブラックスーツ > ダークスーツです。

ただしモーニングコートは昼間の物の為通夜時は着用せずブラックスーツで大丈夫です。三親等までのご親族の方はブラックスーツまでの着用です。  一般会葬者の方は通夜にはダークスーツでもと言われますが、いざという時のブラックスーツはご用意しておいた方がよろしいでしょう。 お別れの会やホテル葬などで、平服でと指定された場合はあえてダークスーツに致します。

■ 女性の場合

黒の紋付きの着物・アフタヌーンドレス > ワンピース > アンサンブル > スカートスーツ > パンツスーツです。

装飾は共布のフリル>レースのあしらいなど装飾が増えるほど格が下がります。

近年はご体調などの理由によりパンツスーツをお召しになっても違和感がなくなってまいりましたが、ご親族の方は出来るだけ装飾のないものを着用された方がよろしいでしょう。襟元の詰まり、ひじの出ない袖丈、スカート丈は座った時に膝が出ない長さにします。

ご親族の方で相応のご用意がない場合は、レンタルも御座いますので葬儀社の者に是非ご相談ください。

by K

 

クレジットカード決済可

やまと石材

  • お急ぎの方はこちら
  • 無料お見積り
  • 資料請求
  • 事前お問合わせ
  • 会員入会お申込み
  • 24時間365日緊急対応可能 0120-644-996

斎場を探す

アートメモリーのお葬式品質

  • 低価格で高品質
  • 低価格で本格花祭壇
  • ご要望にオーダーメイドで
  • お葬式への想い

お客様からのありがとう

イベント・終活無料学習会

一覧はこちら

トータルサポート

  • アートメモリー株式会社 社長平坂 剛のブログ
  • メモリアルフラワーズ

ページのトップへ

24時間365日緊急対応可能 無料通話 0120-644-996 ご相談のみでも気軽にお電話下さい

お急ぎの方はこちら

お問い合わせ

資料請求

無料お見積り

ページのトップへ