神道とは

「神道」と言われますと、固く考えてしまう方がいるかと思われます。

では、「神道」=「神社」と考えますと、私たちの生活に身近にあるものであると感じていただけるかと思います。

歴史では、仏教や儒教などが渡来する以前から日本で古くから信じられてきた宗教で、山や川などの自然には必ず神様(八百万の神)が宿ると信じられ、神様を敬う作法が祭祀であり、祭祀を行う聖なる場所が神社となります。

そして、日本の四季折々の風土や生活習慣から自然に生まれた多神教の宗教で、一神教と違い他の宗教や文化を受け入れることに寛容でありまた、仏教の釈迦やキリスト教のイエス・キリスト等の創始者や宗教に関する教義や経典が存在しないのが特徴に挙げられます。

私たちが正月の初詣や七五三・厄払いなど何気なく神社にお参りに行き、祈願することが神道なのです。

by W

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>