Q: 仏教ではお布施と表書きしますが、神道は何と表書きをしますか?

神道での表書きは、通常「御礼」「御祭祀料」と書いて頂きます。

神式の葬儀(神葬祭)においても、仏式の葬儀と変わらず祭祀祈祷を行って頂いた神官への感謝の気持ちを込めてお包みします。

お渡しするタイミングについては、特に決まりはありませんが、通夜祭の終了された後、または、神官が来られて初めに挨拶に伺った際に、お渡しするのが一般的には多いようです。もし分からない様でしたら、葬儀社の担当の方に相談されるのが良いでしょう。

また金額については、あくまで謝礼ということで決まった金額はありませんが、葬儀を行う葬儀社や祭祀を行う斎主の方にまずご相談された方が後々のトラブルを防ぐ事が出来ますので初めに相談されることをお勧めします。

by W

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>